不動産オーナーのはじまり

学校時代、幼い時に、

【鶏口となるとも牛後となるなかれ!】

の言葉に触れ、サラリーマンの歯車なる事に抵抗が有り、

20代で都営廃バス2台購入、

バラエティー ショップ 【The Boo Boo】と名付け、
やりたかった色々な事をやってみた!

リサイクルショップ、各種教室、サンリオショップ、等々。

でも、夏は暑いし、冬は寒いし、泥棒に何回も入られるし、

で、一年間後には、今度は船を買って陸上げ、
土地を借地し、今度は【難破船】と命名
芸大生や芸大大学院生にアルバイトを募り、船にアート着色!

看板代わりのトーテンポールも芸大生お手製。

試行錯誤を繰り返し、これは又大当たり!!
3年目には
1日40万円強を稼ぐ繁盛店になり、
近場の店のオーナー達が探りに見にくる程に成長!

そのタイミングで、借地持ち主から、土地を返して欲しい!と、言われ、

エッ!マジ!?

でも、思えば、身知らぬよそ者の私に土地を貸して下さったから、
この様な繁盛店を運営する事も出来たのだし!と思い、

折角創った難破船を涙を呑んで 壊し、更地にして
勿論更地にする迄のお金は全てこちら持ち負担で、土地返還をしました。

(この時の悔しい思いも、不動産に対するエネルギーとなって残りました。)

でも、繁盛店経営のお蔭で、銀行は融資付けスンナリ OK、

ローンで、近くに、土地を購入、そこにビルを建て、
繁盛店【難破船】は移転しました。
昭和54年築。鉄筋コンクリート造り。

そのビルは今も尚有り、
ビルは存続して賃貸物件として活躍しています。

その後、生命保険会社で働いた際、
折角大看板を背負い持った今の内にこそ、
何か不動産を購入しようと物件探しを開始。

一番手の申込者が100%ローン通るから
貴方は200%駄目、無理!

と宣告されるも、不思議な事に私に回って来て、
無事にローンで購入!
第2物件取得となりました。

中学時代に見た映画、【風と共に去りぬ】
のラストシーンで、タラー!タラー(土地)があれば、生きていかれる♪
この言葉も強く私に残っています。

土地は好き!命を育んでくれるから!!
建物も好き!命を守って楽しくさせてくれるから!!

 

佐倉の物件を買ったキッカケ

佐倉物件の立地、王子台は、私が大昔、
不動産業者に成り立ての頃、

大阪にお住まいの方から
[東京近辺に二世帯住宅を建てたいので、
上下水完備の土地を探して]との依頼を受け、
お探しした結果、その予算内で上下水完備の候補地は土気と佐倉の2ヵ所のみ、でした。

その方は佐倉王子台を選択なさり、無事契約。
佐倉、王子台って凄い!って思っていました。

王子台隣接の染井野地域は、お金持ち達が
住宅を楽しんでいらっしゃる素敵な 街並みです。
直ぐ1分に立地するパスタ沙久良店は、
いつ行っても行列の美味店。
結構遠くからもファンが来店なさるので第3駐車場迄もが満車になる時もあるらしい。

佐倉ブティック店に残されているお仕立て料金表も、
日本橋高島屋のそれと劣らぬ金額。

その立地環境だからこそ、長年佐倉店を切り盛りなさってこられたのだと納得した、立地です。

その佐倉ブティック店を、物件としてまだ一般市場に売出す前に案内されて、

何か惹かれる縁を感じ、即買いしました。